身近にもある?!日本で買えるスーパーフード10選

海外から始まり日本でもで大流行のスーパーフード。キヌアやチアシードなどダイエット効果や美肌効果と嬉しい効果がたくさん。実は日本の食品にもスーパーマーケットで普段見かけているほど身近なスーパーフードは存在するんです!今回は海外から流行ったスーパーフードではなく、価格的にも安価で私たちの日常の食事により取り入れやすい日本の食材のスーパーフードをご紹介します!海外のスーパーフードにはなんか手が出しにくいと感じたり、もっと普段の料理で使いやすいけど健康は意識したい方はぜひチェックして見てくださいね!

手軽で身近なスーパーフード10選

特に忙しく頑張っている主婦の方にとっては近所のスーパーで手軽に安価で買うことができるって結構重要なことですよね。無理することなく続けられる健康食材とその効果についてご紹介します!

トマト

トマトは低カロリーでビタミンCミネラルリコピンがたっぷりの栄養満点な野菜です。トマトが赤いのはリコピンが豊富だからなんです!そしてこのリコピンは抗酸化作用が強く、生活習慣病の予防に繋がります。またリコピンとビタミンCによってしみの原因となるメラニンを作らせないようにするのでしみの予防美白に効果的です!カリウムも豊富で余分な塩分を排出してくれるのでむくみの防止血圧を下げてくれます。しかしトマトは夏の野菜なので体を冷やす作用があります。夏はほてった体を冷やすのに最適ですが、冬は食べすぎて体を冷やさないように注意しましょう。またトマトはオリーブオイルとの相性がとても良く、オリーブオイルで加熱すると生活習慣病の予防率が高くなります。トマトジュースでもこれらの効果は得られますが、塩分が多く含まれているものが多いので、トマトジュースを選ぶ際は無塩で無添加のものがおすすめです!

効果
しみ予防 美白 高血圧 心疾患 ガン予防 糖尿病 肺疾患 など

アボカド

女子が大好きなアボカド!最近ではアボカド専門店が出店するほど大人気ですよね!美味しいアボカドを選ぶ秘訣は皮が黒っぽくなっていて少し押すとへこむくらいの柔らかさが熟れている証拠です。アボカドは「森のバター」と言われるほど脂質が豊富。ただこの脂質は不飽和脂肪酸のリノール酸オレイン酸という体に良い脂質なので生活習慣病の予防に繋がります。そのほかにもビタミンA、B、C、Eがバランス良く豊富で美肌効果には最適!妊婦さんが不足しがちな葉酸や鉄分、カルシウムもとっても豊富なので鉄欠乏性貧血などの予防にもなります。ただし栄養満点なアボカドですがカロリーはかなり高めなので、一日アボカド半分が基準量。物足りなく感じるかもしれませんが、食べ過ぎには注意です!

効果
動脈硬化 高血圧 貧血 便秘改善 デトックス ガン予防 疲労回復 肌荒れ

和食の定番の鮭。鮭は本当にスーパーで見かけない事がないくらい身近で料理のレパートリー的にも使いやすくて美味しいお魚ですよね!実は鮭はスーパーフードと言えるくらいの栄養満点なお魚だったんです!鮭にはアスタキサンチンという鮭の赤みを出している成分で、抗酸化作用が驚くほど強く、美肌効果や眼精疲労、糖尿病の予防にも効きます。また鮭にはDHAEPAなどのオメガ3必須脂肪酸も豊富で生活習慣病の予防に繋がり、脳の活性化により認知症の防止にもなります。鮭は良質なタンパク質であり、なおかつ低カロリーでビタミン、ミネラル、鉄分などが豊富なため手軽に買えて手軽に食べられる万能なスーパーフードなのです!

効果
美肌 眼精疲労 生活習慣病 認知症 快眠 骨粗鬆症 心疾患 発がん予防 疲労回復

納豆

日本人でも好き嫌いの分かれる日本の伝統食材である納豆!ご飯のお供にぴったりですよね!納豆には「ナットウキナーゼ」という酵素が含まれていて、血栓を溶かす作用があるため脳卒中や脳梗塞のリスクを下げる効果があります。また納豆は大豆を発酵させたものなのでイソフラボンも豊富。女性ホルモンの分泌を促し、美肌にも効果的です。納豆には納豆菌というものが含まれていて、この納豆菌は腸内の善玉菌を増やしてくれるので腸内環境が整います!血液を固める作用のあるビタミンKも豊富なので出血時に血を止まりやすくしてくれます。このビタミンKは特にひきわり納豆に多く含まれています。

※ワーファリンという抗血液凝固薬を服用している方は薬の効果を弱めてしまうため、納豆を含めビタミンKの豊富な食品は控えたください。
効果
脳梗塞 心疾患 動脈硬化 認知症 糖尿病 骨粗鬆症 ガン予防 腸内環境を整える

玄米

普段白米を食べる方が多いかと思いますが、玄米は白米で食べるよりも栄養がいっぱいなんです!胚芽ぬかという部分にお米のほとんどの栄養が詰まっていて、この部分を取られた白米はせっかくの栄養を捨てたような状態。白米も美味しいですがぜひ玄米も試してみてくださいね!玄米は白米よりは少し歯ごたえはありますがよく噛むことで顎を鍛えたり唾液の分泌が促進され、口臭の予防や満腹感を得やすいのです。それに玄米は低GI食品という血糖値が急激に上がることを防ぐ食品です。血糖値が急上昇すると、膵臓が急に血糖値を下げようとするためインスリンが大量に分泌され、今度は血糖値が急降下します。そうなると眠気や気だるさ、頭痛などのよくない症状が出てきてしまうのです。玄米は血糖値を緩やかに上げてくれるため、食後の悪症状が起きなくなります。また玄米には現代人に不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれているので便秘や美肌に効果的です!

効果
便秘改善 糖尿病 満腹感の持続 ガン予防 アンチエイジング 疲労回復 ダイエット

黒酢

日本の調味料の「さしすせそ」に含まれているお酢。特に黒酢は健康に導く調味料です!黒酢が配合されたドリンクやサプリメントなどもよく見かけられますね。そんな黒酢は玄米や大麦などを発酵し熟成したもの。ミノ酸がとっても豊富で血液をサラサラにしてくれたり、冷え性の改善や疲労回復効果などその効果は様々!また黒酢の酸っぱい成分の正体はクエン酸で、このクエン酸は運動する約30分前に飲むと脂肪が燃焼されやすくなるのでダイエットにも効果的!

黒酢を飲むときは現役のまま飲まず、お水や炭酸水などで割って飲むようにしてください。

 

効果
疲労回復 脂肪燃焼 ダイエット 美肌 老化防止 冷え性 便秘改善

ごま

ごまって普段メインで食べることがあまりないからそんなに栄養があるの?って思うかもしれませんが、あの小さいつぶつぶのごまは実はとっても栄養満点!ごまの主成分は脂質で、ごまのおよそ半分が脂質でできています。その次が良質なタンパク質で、アミノ酸や不飽和脂肪酸、食物繊維、ビタミンB,Eやミネラルが豊富な食材なのです。特に豊富なのがカルシウム!なんとごまは牛乳のおよそ12倍ものカルシウムを含んでいます!イライラ防止や骨粗鬆症の予防にもなります。ただしごまはカロリーが高いので食べ過ぎ注意です!そしてごまはすりつぶした状態だと栄養が体に吸収されやすくなるため、すりつぶして食べるのが効果的です!ビタミンEや抗酸化作用もあるのなのでアンチエイジングの効果や美肌効果もみられます。

効果
アンチエイジング 美肌 骨粗鬆症 高血圧 コレステロールを下げる 疲労回復

味噌

こちらも国民的調味料のお味噌!お味噌汁って日本の味って感じで飲むとすごくホッとしますよね。毎日何気なく飲んでいるお味噌汁は意外と私たちを健康な体にする補助をしてくれているスーパーフードだったんです!味噌も納豆と同じ大豆の発酵食品ですが納豆のように独特な香りや粘り気はなく万人ウケの食材。大豆イソフラボン豊富なため女性ホルモンの活性化がされ美肌効果が期待できます。また味噌汁にはコリンという肝機能を高めてくれる成分があり脂肪が肝臓に付きにくくなるのでダイエットにも効果的!大豆食品の中でもお味噌汁は一日3杯飲むとガンの予防に繋がると言われています。お味噌汁は二日酔いの時の肝臓のアルコールの排出を早めてくれたり、様々なガンの予防をしてくれる素晴らしいものだったんです!お味噌汁なら無理なく美味しく毎日飲むことができそうですね!

効果
美肌 アンチエイジング ホルモンバランスを整える ガン予防 ダイエット 生活習慣病予防

抹茶、緑茶

緑茶はご飯の時やおやつの時など幅広く日本人に慣れ親しまれた飲み物。また抹茶はお茶室で飲む苦いものという概念からカフェでは抹茶ラテ、抹茶スイーツと若者にも大人気ですよね。緑茶、抹茶には茶カテキンという強い殺菌作用を持つ成分が豊富に含まれています。お茶の苦味はこのカテキンの濃度なので、この苦味が強いものほど殺菌効果が高いのです!脂肪燃焼作用や中性脂肪を減らす効果もあるのでメタボ対策にもなりますね。また抹茶は意外にもビタミンCが豊富なので美肌効果もありますし、テアニンという成分はリラックス効果をもたらしてくれます。ただし抹茶や緑茶には多くのカフェインが含まれているので特に妊娠中に方は控えるようにしてください。

効果
メタボ 認知症 ガン予防 便秘予防 抗アレルギー 疲労回復 リラックス 虫歯 美肌

のり

おにぎりに巻くものと言ったらのりですよね!磯の香りがほのかに香るおにぎりは日本人の定番ご飯!あのぺらぺらののりが実は栄養満点な食材ということを知っていましたか?のりは約40%がタンパク質で「海の大豆」と呼ばれるほど。そしてビタミン、ミネラルが豊富なことから「海の野菜」とも呼ばれているのです!特にビタミンCが豊富でのりに含まれるビタミンCは熱に強いため加熱しても壊れにくい。鉄分やカルシウムも豊富で貧血予防やイライラの解消もできます。またタウリンEPAが生活習慣病の予防作用と盛りだくさんののりの栄養!手軽で食べやすく、癖などないのでのりが嫌いな人もそこまでいないと思うので毎日の食事にのりを加えて栄養補給しましょう!

効果
美肌 生活習慣病 二日酔い ガン予防 貧血 疲労回復 便秘予防 イライラ予防

和食は健康への近道!

身近な日本のスーパーフード、どれも手軽に購入できて手軽に食べることができるものばかり。ほとんどが日本の食材でしたよね!和食はシンプルだけど体を健康に導く食材や調理法で作られたお料理だったんですね。皆さんも身近にあるスーパーフードで健康の維持を意識してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!私は栄養士課程を卒業し、栄養士として病院で働いたあと海外に住んで自立した生活をしてみたいという昔からの夢を果たすべくおワーキングホリデービザを取得しオーストラリアに在住しています。 もともとオーガニックやスーパーフードに興味を持っていたのでオーガニックのものが盛んな健康大国オーストラリアを選びました。 オーストラリアの情報や食べ物情報、健康のことなどをみなさんに発信していきます!