アーモンドは天然の妊娠サプリ?!妊娠効果とその理由4選

アーモンドと言えばダイエット効果や美肌効果、生活習慣病の予防と様々な健康効果が期待できるスーパーフードとして広まってきていますが、実は「妊活」にも効果的であることを知っている人は多くありません。栄養満点なアーモンドは妊活中の方にとってもサポート効果のある天然のサプリメント!今回は天然サプリ、アーモンドの妊娠への効果や効果的な食べ方妊活に必要な栄養素などをお伝えします。妊活中の方やそろそろ妊活しようかと考えている方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

アーモンドは天然サプリメント

ナッツ類は低糖質でダイエットや美肌などに効果的ですが、アーモンドはそんなナッツ類の中でも特に栄養価が高く、注目を受けているナッツです!

アーモンドには「若返りのビタミン」と言われるビタミンE便秘を解消させる食物繊維貧血を予防する鉄分イライラ防止効果のあるカルシウムなど、多くの栄養が含まれています!そしてナッツには青魚の脂に含まれる不飽和脂肪酸がたっぷり含まれているのでコレステロール値の調節や血液サラサラ効果でダイエット、生活習慣病の予防にもすごく効果的な食べ物です。今回、妊活において特に注目したい栄養素はビタミンEと葉酸です!

ビタミンEの働き

まずビタミンEは油に溶ける脂溶性のビタミンです。体内でビタミンEを効率よく吸収させることを考えた場合、タンパク質や脂質が豊富な食品と食べることが必要になります。その点においてアーモンドは高タンパクであり、良質な脂質の不飽和脂肪酸が豊富なのでビタミンEを効率よく吸収するので非常に優秀なのです。ビタミンEの主な働きは血行の促進脂肪の酸化防止(抗酸化作用)ホルモンバランスの安定化。代謝が良くなり老化を防止するので「若返りのビタミン」と呼ばれています。そして何よりビタミンEは生殖機能の衰えを防止する効果が期待できるので、妊活には最適な栄養素なのです!

ビタミンE不足で起こる症状

・肩こりや冷え性

・ホルモンバランスの乱れによる自律神経失調症

・シミやしわが増える

・生活習慣病の元になる

・新生児の筋力の低下

葉酸の働き

葉酸って聞いたことはありますか?実は葉酸は妊活中の方にも妊娠中の方にも重要な栄養素なんです!葉酸はビタミンBのうちのひとつの水溶性ビタミンで、その名の通り植物やほうれん草などの葉ものの野菜などに多く含まれるもの。赤血球を作るのに葉酸は大切な栄養素で「造血ビタミン」と呼ばれています。なぜ葉酸が妊活中の方や妊婦さんにとって重要視されているのかと言うと、葉酸の欠乏によってお腹の赤ちゃんが神経管閉鎖障害になる可能性があるからです。なので妊活中からきちんと葉酸を摂取することで赤ちゃんへの障害リスクを減らすことができます。

※神経管閉鎖障害とは
妊娠初期に起こる先天性異常のこと。主に胎児に神経障害や無脳症などの障害が表れ、無脳症の場合は流産や死産に繋がる可能性が高い。

葉酸不足で起こる症状

・胎児の神経管閉鎖症リスクが高まる

・肌荒れや口内炎

・悪性貧血

・慢性疲労

アーモンドに期待できる妊娠効果4つ

妊活や妊婦さんにとって重要な栄養素を豊富にもつアーモンドですが、具体的にどんな効果が期待できるのでしょうか。天然のサプリメントと呼ばれるほどの栄養満点なアーモンドがもたらす妊娠サポート効果をみていきます!

生殖機能の老化を防止

先ほどビタミンEの効果として生殖機能の老化を防止する効果について少し触れましたが具体的にどんな効果なのでしょうか。アーモンドに含まれるビタミンEはアンチエイジング効果が期待できる「若返りのビタミン」です。抗酸化作用を持つアーモンドはもちろんお肌の老化、シミやしわを防いでくれるのも間違いないのですが、お肌以外にも妊娠にはとても重要な卵子の老化までも防いでくれるのです!卵子の老化とは具体的に老化を促進させる活性酵素が卵子の数を減らすスピードを早めてしまうこと。卵子の数が減ってしまうと受精の確率が下がってしまうので妊娠しづらくなってしまいます。なので、ビタミンEたっぷりのアーモンドを摂取することで卵子をアンチエイジングし老化から守ってくれます!

ホルモンバランスの安定

生理周期が乱れがちで毎月決まった周期で来ない、経血の量が安定しない、生理痛がひどい。女性であればきっと一度は経験しますよね。生理は女性特有の悩みでつらいものですよね。私はそこまで重い生理痛に悩んだことはありませんが、生理前になると精神的に不安定になってイライラしたり泣きたくなったりします。生理症状は個人で異なるもの。ですがホルモンバランスが崩れている人はさらに生理症状が重い可能性や生理周期の大幅な乱れがあり、その生理不順は不妊の原因ともなります。そこでアーモンドを摂取すると卵巣や子宮の血行を良くして生殖器の老化を防止ホルモンのバランスの調整、と不妊の原因となる冷え性や生理不順を改善効果が期待できるのです。

貧血の予防

女性は毎月の生理の影響から、貧血になる人が多いのが現実。さらに妊婦になると貧血が悪化したり、今まで貧血に悩まされていなかった人も貧血になったりするのです。アーモンドには鉄分葉酸と貧血に効果のある栄養素が含まれています。鉄は血液中の赤血球を作る成分となるヘモグロビンを作り、葉酸は造血に関わるビタミンのためこの2つは貧血にとても重要な栄養素なのです。妊活をする前から鉄分や葉酸を含む食品を摂ることで貧血を防ぎ、妊婦になってからの悪性の貧血にもならないように心がけましょう!

便秘の予防

アーモンドはなんと言っても食物繊維が豊富!便秘に悩まされている女性、多いと思います。そんな辛い便秘を解消してくれるのがアーモンド!妊活と便秘って関係あるの?と疑問に思っている方もいるかもしれませんね。実は腸内環境は卵子の質に関係しています。食物繊維を摂って、腸内環境を整えることで卵子に栄養が届きやすくなります。なので妊活にはまず腸内環境に気をつけた食生活をすることをお勧めします!また、妊娠してからも便秘になりやすいので継続して食物繊維を摂りましょう!

おすすめアーモンドの詳細はこちら!

アーモンドは美容や健康におすすめ!?栄養士厳選のアーモンド3選

2019.05.20

妊活は男性も一緒にするもの

「妊娠は女性がするから、妊活は女性がするもの」そう考えている方ももしかしたらいるかもしれません。ですが、「妊娠」という新たな命を宿すことには旦那さんのサポートが必要です。でも旦那さんは具体的にどんな妊活をしたらいいのかよくわからないと思う方も多いかと思います。妊娠にはもちろん男性の生殖機能も充分に関わってきます。そんな妊活中の男性の方に特に摂ってほしい栄養素をお伝えします!

亜鉛

主に牡蠣などに含まれる亜鉛は味覚男性の生殖機能に大きく関わります。まず亜鉛が不足すると起こる症状の代表として味覚障害が起こります。そしてもうひとつ、亜鉛が不足するとED(勃起不全)が起こります。亜鉛は精子の形成や量、性欲に関わるので妊活をしている方は亜鉛を積極的に摂りましょう。こまめに食べられるアーモンドなどのナッツ類は亜鉛の摂取に最適です!

ビタミンE

女性の生殖器の老化を防止するビタミンEですが、男性の生殖器にも実は重要な栄養素。男性の場合は精巣の機能を高める効果があるので、それによって活発な精子の量が増えて受精する確率が上がります。妊活の第一歩として、まずは夫婦揃ってアーモンドを食べてみてはいかかがしょうか。

アーモンドミルクって知ってる?

日本でも最近はコンビニなどで見かけるようになったアーモンドミルク!海外ではわりと主流でスーパーに売っていたり、カフェでもホットチョコやコーヒーを頼むときに牛乳や豆乳、そしてアーモンドミルクの中から選べたりします。日本の女性の間でも「妊活に効果がある!」を噂になっています!そこで、普通のアーモンドと何が違うのか妊活にどのような効果が期待できるのかみていきます!

アーモンドミルクはどういうもの?

実は私アーモンドミルク、作ったことがあります!アーモンドミルクはアーモンドを半日から一日水に浸して、アーモンドとお水を一緒にミキサー粉砕してガーゼのような袋に入れて搾ったもの。材料はアーモンドとお水だけです。そのまま飲むとなんとも言えない不思議な味。牛乳よりあっさりしてます!市販のものは加工して砂糖などが入っているものもあるので、なるべく無糖のものを選びましょう!自宅でもミキサーがあれば作れますが、浸すのに時間がかかる事と搾るのに結構な握力が必要なので、お店で購入した方がお手軽です。

アーモンドミルクの効果

基本的に、粒のアーモンドを搾っているものなので栄養価はアーモンドそのもの。お水で薄めているとはいえ、栄養は満点。なので妊活にもちろん効果的です!しかも、牛乳(一杯約130kcl)と比べるとコップ一杯約50kclなのでかなり低カロリー!粒で食べるのが苦手な方はアーモンドミルクの方が摂取しやすいかもしれませんね。

摂取のタイミングと目安

妊娠に効果的なのは間違いないのですが、飲めば飲むほど妊娠確率が高くなるわけではありません。なので食べ過ぎに注意して、効果をあげる摂取のタイミングと摂取の量の目安を意識しましょう!

アーモンド(粒)

・1日20〜25粒

・食前に食べる

アーモンドミルク

・1日およそ200ml

・朝食前に飲む

粒でもアーモンドミルクでも「そろそろ赤ちゃんがほしい」そう妊娠を意識し始めた頃から食べても遅くはないので継続して食べ続けてみましょう!

妊活を成功させるポイント

アーモンドを摂るだけでなく、妊活を成功させるにはいくつかポイントがあります。

こちらを参考にしてみてください!

妊活のポイント

3食きちんと食事を摂って栄養バランスを整える

ストレスを溜め込まない

睡眠をたっぷり取る

基礎体温を毎日測る

痩せすぎず、太りすぎない

葉酸と鉄分、食物繊維は特に意識する

禁煙、禁酒、カフェインは摂らない

適度な運動

思いやりのある妊活を

人の体は単純では無いので、個人によって効果の出かたや期間などは変わります。ですが、少なくともアーモンドには妊活に必要な栄養がたっぷり含まれているので試す価値はあると思います!妊娠は色々なタイミングや運、体調など様々なことが関わっています。決して無理をせずに夫婦で一緒に協力しながらゆっくりとこれからの妊活を始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!私は栄養士課程を卒業し、栄養士として病院で働いたあと海外に住んで自立した生活をしてみたいという昔からの夢を果たすべくおワーキングホリデービザを取得しオーストラリアに在住しています。 もともとオーガニックやスーパーフードに興味を持っていたのでオーガニックのものが盛んな健康大国オーストラリアを選びました。 オーストラリアの情報や食べ物情報、健康のことなどをみなさんに発信していきます!