スポーツ選手も愛用?!スーパーナッツひまわりの種の健康効果5選

ひまわりの種ってイメージ的にはハムスターのおやつ、そんなイメージがありませんか?ナッツの中ではそこまでポピュラーなものでは無いかもしれません。しかし、あの小さい粒のひまわりの種は意外と栄養価が高く、注目されてきています!今回はみなさんにまだあまり知られていないひまわりの種の効果についてみていきます!

ひまわりの種ってどんなナッツ?

日本ではそこまで目立つナッツではないひまわりの種。食用油としてひまわり油は使ったことはあるけど、基本的にハムスターなどの小動物が食べているイメージの方が強いので、中には「ひまわりの種は人が食べるものではない」そんなふうに思っていた方もいるかもしれませんね。

しかし、中国や台湾などの国ではひまわりの種は国民的なおやつやおつまみとして食べられています。私も一度、台湾のおつまみ用のひまわりの種を食べたことがありますが、大袋にみなさんおなじみのシマシマ模様の殻付きで、殻の部分にほんのり甘じょっぱい味付けと八角の香りづけがされていてとても美味しくて食べすぎそうになりました。笑

大きいものでは小指の第一関節くらいの大きさですが、殻を剥くと意外と一回りくらい小さいんです。全てのひまわりの種が食べられるわけではなく、食用と観賞用に分かれているので食用のものを選びましょう!

メジャーリーガーはひまわりの種をよく食べる?

テレビの野球中継などでベンチ入りしている選手たちがもぐもぐしているシーンをよく見かけませんか?日本のプロ野球ではガムを噛んでいる選手がほとんどですが、メジャーリーグの海外の選手たちはガムの代わりになんとひまわりの種を食べている選手が多いんです!メジャーで活躍している大谷翔平選手もひまわりの種をよく食べているんだとか!メジャーリーグのベンチには常にひまわりの種の殻が散らばっているらしいですが、大谷選手はひまわりの種をきちんとゴミ箱に入れていて海外メディアから賞賛されています。(当たり前のことなような気がしますが・・・)

それはさておき、なぜスポーツ選手がひまわりの種を食べるのが主流なのでしょうか。

栄養満点なひまわりの種はアメリカでは生活習慣病の予防効果があるとして注目されていて、試合の合間の手軽な栄養補給としてひまわりの種はスポーツ選手にも愛されているのです!

ひまわりの種に含まれる栄養


スポーツ選手にも頻繁に食べられている栄養満点なひまわりの種にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか。ひまわりの種の栄養をさくっとまとめてみました!

ひまわりの種に含まれる主な栄養

・タンパク質

・脂質

・炭水化物

・ビタミンB(1,2,6,12)

・ビタミンE

・食物繊維

・葉酸

・カルシウム

・ミネラル

ひまわりの種の特徴としてはビタミンB群が豊富なこと。そして低糖質ですが100gあたり、約600kclと小さな粒のわりには意外とカロリーは高めなので食べ過ぎには注意です!

ひまわりの種の健康効果

ひまわりの種はカロリーこそ高いですが、それ以上に私たちの体に良い効果がたくさんあります。食べ過ぎなければ健康な体を築くのにぴったりな栄養満点のナッツです!具体的にどんな効果があるのでしょうか。

生活習慣病の予防

ひまわりの種には良質な脂質である必須脂肪酸のリノール酸が豊富!リノール酸にはコレステロール値を低下させる作用や体脂肪を減らす作用が期待できるので、メタボ対策や動脈硬化予防、高血圧予防にもに効果的!またビタミンEは体内の酸化を防ぎ活性酵素の除去をしてくれるのでリノール酸と共に動脈硬化などの生活習慣病の予防に繋がります。

高血圧やむくみの予防

ひまわりの種はミネラルも豊富で特にカリウムを多く含みます。カリウムは体内の余分な塩分を排出する作用があるので高血圧の予防や冷えや生理前の女性の大敵、むくみにも効果絶大!

不眠症の予防と免疫向上

ひまわりの種に含まれる葉酸は免疫力の向上に効果があります。また葉酸は妊婦にとっても重要な栄養成分なので積極的に摂取しましょう。そして幸せホルモンと呼ばれているセロトニンという物質を作り出すトリプトファンを含んでいるため、ラックス効果や不眠症の予防うつ病にも効果が期待できるのです!メジャーリーガーがひまわりの種を食べているのは栄養補給の他にもリラックス効果を得られるという理由もあるかもしれないですね!

アンチエイジング

ひまわりの種やその他のナッツ類には比較的多く含まれているビタミンEには、お肌や体内の老化を促進させる物質の活性酵素を除去する抗酸化作用があります。ビタミンEは「若返りのビタミン」と言われるほどアンチエイジングには効果的で血流を良くしてくれるので 、代謝が上がりくすみやシミ、シワのない若々しいお肌に導いてくれます。

ダイエット

意外と高カロリーなひまわりの種ですが、実はダイエット効果も期待できるんです!その理由は良質な脂質の不飽和脂肪酸が豊富なことにあります。生活習慣病の予防としてご紹介した不飽和脂肪酸のリノール酸はコレステロール値を低下させます。さらにコルチゾールというダイエットの大敵物質を抑制する効果も!ひまわりの種はコレステロールや脂肪燃焼に関わっているのでダイエット効果が期待しやすいのです。

ひまわりの種の食べ方

「栄養満点!さあ食べよう!」とはいえ、殻付きのひまわりの種って実際どうやって食べていいのかわからない人も多いかもしれません。簡単にひまわりの種の食べ方をお伝えします!

殻付きひまわりの種の食べ方

1 軽く噛んでヒビを入れる(爪でもいいですがなかなか殻が硬いので)

2 ヒビ割れたところから殻をむいて中身を取り出します

3 殻は捨てて中身をフライパンで弱火で軽く炒る

※ひまわりの種は熱に弱く加熱すると栄養が失われてしまう可能性があるので高温での加熱は避けた方が望ましいです。ですが炒った方が初心者の方には食べやすいかと思うのでまずは炒ったものを試してみてください。

ひまわりの種はどんな料理に合う?

ナッツ類は様々な料理に入れても癖がないのでどれも美味しく食べることができます。和食よりかは洋食の方が合うかもしれませんね!例えばサラダのトッピングやクッキー、ケーキ、パンやパスタなど。そのまま食べるのが苦手な方は料理やお菓子づくりのアクセントとして美味しく召し上がれます!

ひまわりの種を食べる際の注意点

健康効果をもたらすひまわりの種ですが注意してもらいたいこともあります。糖質が低く、ダイエットには最適ですがカロリーが高いので食べ過ぎは厳禁です!食べすぎてしまうとカロリーオーバーで逆に肥満になってしまいます。また、ひまわりの種はミネラルが豊富ですが、セレンというミネラルも豊富。セレンも適量であれば抗酸化作用の効果が期待できますが、過剰摂取すると胃腸障害などを起こす可能性があるので慢性的な過剰摂取は控えましょう!

1日に食べるひまわりの種の量の基準は20粒前後を意識してください。

ひまわりの種で穏やか生活を


意外と知られていないひまわりの種の様々な効果ですが、あの小さい粒の中にはリラックス効果やダイエット効果、幸せホルモンを作る物質など含まれていて健康になれて心穏やかにもなれるまさにスーパーナッツ!もはや小動物の食べ物という概念がなくなってきたのではないでしょうか?みなさんもお店でひまわりの種を見かけたらぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!私は栄養士課程を卒業し、栄養士として病院で働いたあと海外に住んで自立した生活をしてみたいという昔からの夢を果たすべくおワーキングホリデービザを取得しオーストラリアに在住しています。 もともとオーガニックやスーパーフードに興味を持っていたのでオーガニックのものが盛んな健康大国オーストラリアを選びました。 オーストラリアの情報や食べ物情報、健康のことなどをみなさんに発信していきます!