オメガ3が手軽にとれる!?最近話題のサチャインチナッツ効果12選!

栄養価が非常に高く、美容と健康にも効果があるスーパーフードをみなさんはどれくらい知っていますか?気がつけば次々と新しいスーパーフードの登場に驚きを隠せない人も多いと思います。スーパーフードの中でも人気があり、種類も豊富でスーパーマーケットなどでも手に入れやすいのがナッツです!ナッツは天然のサプリメントと呼ばれるほどに豊富な栄養が含まれています。今回は紹介するナッツは栄養価が高く、手軽にオメガ3を摂ることができる、今注目のサチャインチナッツについてみていきましょう! 

最近話題のサチャインチナッツって? 

聞きなれない名前のサチャインチナッツ。どんなナッツなのでしょうか? 

サチャインチナッツはペルーアマゾンの熱帯雨林に分布するトウダイグサ科の蔓性常緑樹。緑色(実が熟すと茶色になる)した星のような形で「インカのピーナッツ」と呼ばれていいます。ナッツと言うとアーモンドやヘーゼルナッツの味わいを想像してしまいますが、個人差があるようですが少し青臭さを感じるようです。 

あまり聞きなれないサチャインチですがグリーンナッツ、インカナッツとも呼ばれています。日本ではあまり見かけないサチャインチですがインカインチオイル、グリーンナッツオイルとして販売されています。 

 サチャインチナッツのカロリーと栄養価(50gあたり) 

 サチャインチナッツに体の中では作り出せない必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が豊富に含まれています。また、食物繊維やビタミンE、亜鉛などのミネラルも多く含まれていますが、糖質はナッツの中では少なくオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)はクルミの約2倍含まれてています。実は妊婦の栄養食としても推奨されているナッツなのです。 

サチャインチナッツ の栄養価

エネルギー:300kcl

タンパク質:13g

脂質:25g

炭水化物:10g

ナトリウム:3g

αリノレン酸:10g

リノール酸:9g

オレイン酸:3g

 オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)とは? 

脂肪酸は飽和脂肪酸(動物性に多い)と不飽和脂肪酸(植物性に多い)の2種類に分けられており、オメガ3は不飽和脂肪酸の中のひとつです。 

オメガ3脂肪酸

青魚、えごま、クルミなどに多く含まれている脂肪酸。 コレステロール低下、高血圧症予防、ダイエットに効果が期待できます。 

オメガ6脂肪酸

エゴマ油やコーンオイルなどの植物油やアーモンドなどのナッツ類などに含まれている脂肪酸。 血中コレステロールを低下させる効果が期待されますが摂り過ぎるとアレルギーを誘発する恐れがあります。 

 サチャインチナッツの上手な食べ方 

現代人はオメガ3脂肪酸が不足しがちと言われています。厚生労働省が推奨している1日のオメガ3脂肪酸(αリノレン酸の)摂取量は1.6g~2.4gとされています。しかし、ほとんどの人が半分も摂取出来ていないと言われています。そんな時こそサチャインチナッツの出番!サチャインチナッツにはオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が多く含まれているので「たった10粒」摂取するだけ!(約大さじ1杯ぐらいが目安です)でも、これではもの足りないと感じるかも知れません。 

サチャインチナッツは他のナッツと比べると流通量が少なく、あまり見たことがない人も多いかもしれませんね。そんな時はオイル(食用油)を使いましょう。サチャインチナッツオイルはインターネット通販などで購入することができます。商品名がサチャインチナッツオイルの他、インカインチオイルまたはインカグリーンナッツオイルとなっているものもありますので気をつけましょう。 

熱に強いサチャインチナッツオイル 

オメガ3脂肪酸は熱に弱いと言われています。なので、エゴマ油や亜麻仁オイルなどは加熱せずにドレッシングやそのままかけて食べたりしますが、サチャインチナッツオイルは熱に強く、加熱調理も可能!但し、サチャインチナッツはオイルになっても青臭さがあるので調理する際は工夫が必要です。サラダドレッシングの他、スープやパスタ、炒め物までどんな料理にも使えまが揚げ物は温度が高すぎて栄養成分が損なわれてしまう可能性があるのでおススメはしません。またサチャインチナッツオイルは酸化しにくく、直射日光を避ければ常温保存が可能ですが開封後はなるべく3か月以内に使いきった方がよいでしょう。 

オメガ3の宝庫サチャインチナッツの効果と効能5つ 

そんなオメガ3が豊富に含まれたサチャインチナッツ ですが、具体的にどんな効果をもたらすのかみていきましょう!

 悪玉コレステロールを減少 

αリノレン酸は善玉コレステロールを増やして血液をサラサラにするとともに血圧を下げる効果もあります。 

生活習慣病の予防 

αリノレン酸は悪玉コレステロールを下げ、血栓ができるのを予防するので高血圧、脳梗塞、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病の予防に期待が高まります。 

認知症予防 

体内でEPA、DHAに変化したαリノレン酸は青魚と同じ脳を活性化し学力、記憶力の向上を助け認知症予防に効果があるとされています。 

中性脂肪の抑制 

食生活が肉食化して魚を食べる機会が減ってしまい、魚嫌いの子どもが多いと言います。 EPA、DHAは中性脂肪を抑制する力をもっています。 

アレルギー抑制 

αリノレン酸はアレルギーを起こしやすいリノール酸の働きを抑えアレルギーを抑制する働きがあり、アレルギーやアトピー性皮膚炎、花粉症にも効果があります。 

女性に嬉しいサチャインチの効果7つ 

実は女性にうれしい効果がたくさんあるのもサチャインチナッツの人気の秘密! サチャインチナッツ には病気の予防以外にも女性特有の悩みを改善する効果も期待できます。
 

冷え性改善 

70%以上の女性が悩んでいると言われている冷え性。冷え性は血流が悪いことで起きると言われています。αリノレン酸が血液の流れをサラサラにすることで血流が良くなり、冷え性改善へとつながります。 

美肌効果 

サチャインチナッツには女性にうれしい効果もあります。美肌効果です。 オメガ3はからだの中で作り出せない必須脂肪酸。肌や粘膜、細胞の機能を高める効果があり、肌代謝を促す効果や古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる働きを助ける効果に期待が高まります。 

アンチエイジング効果 

サチャインチナッツに含まれるオメガ3とビタミンEには強い抗酸化作用があり、老化を招く活性酸素を取り除いてくれる働きがあります。また女性ホルモンの活性化を促しホルモンバランスを整えてヒアルロン酸やコラーゲンの生成を助け細胞の老化を防ぐことでアンチエイジング効果にも期待が高まります。 

くすみを予防 

αリノレン酸には末梢血管の流れを良くして血行を促進する働きがあります。 顔には末梢血管が多く集まっていることから、ここが詰まると肌がくすむ原因になります。 

ダイエット効果 

オメガ3は血中の中性脂肪やコレステロールの量を調整する働きをもっています。身体の代謝を促し中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させ脂肪を貯めにくくする効果があります。 

 オイルはマッサージにも使える

サチャインチナッツオイルはマッサージオイルとしても利用できます。 むくみや脂肪太りが気になるところに塗って軽くマッサージするとよいでしょう。 

更年期症状の緩和 

更年期の悩みつらいですよね。更年期障害の緩和にはサチャインチナッツに含まれるビタミンEに効果があると言われています。更年期障害の原因は閉経による女性ホルモンの減少です。ビタミンEはホルモンの調節に関わるため、不足しているとホルモンバランスが狂いやすくなってしまいます。ビタミンEを摂取することで更年期特有のイライラ、のぼせやホットフラッシュ抑制することができると期待されています。 

試す価値ありのサチャインチナッツ ! 

サチャインチナッツ はまだあまり知られていないとはいえ、健康に繋がる様々な効果が期待できるスーパーナッツです!現在はまだ購入できる店舗も限られているようですが近いうちにブームになるかもしれません。ナッツの最先端サチャインチナッツ 、皆さんも見かけた際にはぜひ試してみてくださいね!

 

知らなきゃ損!話題沸騰のスーパーフードナッツ専門店

2018.10.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!私は栄養士課程を卒業し、栄養士として病院で働いたあと海外に住んで自立した生活をしてみたいという昔からの夢を果たすべくおワーキングホリデービザを取得しオーストラリアに在住しています。 もともとオーガニックやスーパーフードに興味を持っていたのでオーガニックのものが盛んな健康大国オーストラリアを選びました。 オーストラリアの情報や食べ物情報、健康のことなどをみなさんに発信していきます!